ジョギングって有酸素運動なの?それとも無酸素運動なの?

運動・身体

[baloon-line-left img=”https://diet-department.biz/wp-content/uploads/2018/09/daikichi-0.jpg” caption=”ダイ吉”]あれ?プク太くん、今日はジョギングに行かなくていいの?[/baloon-line-left]

[baloon-line-right img=”https://diet-department.biz/wp-content/uploads/2018/09/pukuta-0.png” caption=”プク太”]う~ん、もうヤメた。[/baloon-line-right]

[baloon-line-left img=”https://diet-department.biz/wp-content/uploads/2018/09/daikichi-3.jpg” caption=”ダイ吉”]えぇ~っ、もう…?[/baloon-line-left]

[baloon-line-right img=”https://diet-department.biz/wp-content/uploads/2018/09/pukuta-4.png” caption=”プク太”]筋トレの方がダイエット効果が高いらしいからね。こう見えて、僕は効率を重視するからさ![/baloon-line-right]

[baloon-line-left img=”https://diet-department.biz/wp-content/uploads/2018/09/daikichi-3.jpg” caption=”ダイ吉”]す、すごいドヤ顔だね…。[/baloon-line-left]

このブログを始め、ダイエット関連の情報は多岐に渡るので、何を信じて良いのか解らなくなる人も多いかと思います。

中でも、走るのは効果が薄い!いや、ダイエットには不可欠だ!といった感じで、ジョギングの効果についても賛否両論があるでしょう。

そこで今日は、ジョギングは有酸素運動なのか、それとも無酸素運動なのか、この2つの決着をつけたいと思います。

ジョギングをダイエットに取り入れるかは、その後、ご自分で判断して下さい。

[ad#dt-1]

スポンサーリンク

有酸素運動と無酸素運動

ではまず、この2つの違いから確認しましょう。

有酸素運動とは

有酸素運動は、体内の糖質を、酸素を使って燃やしてながらエネルギーを作る運動です。

酸素を使うことで、糖質はとても綺麗に燃えてくれます。そのため、疲労物質の産生は少なく、長時間続けられるというメリットがあります。

しかし、とても弱い力しか生み出すことができないので、息切れを起こさない程度の簡単な作業に限られてしまいます。

無酸素運動とは

無酸素運動は、酸素を使わずに糖質を燃やし、強引にエネルギーを作る運動になります。

糖質から乳酸を産生するため、エネルギー産生後は燃えカスが残り、疲労が蓄積しやすいのが特徴になります。

この運動では、すぐに息切れを起こすので、短時間しか運動が続けられないものの、とても強い力を生み出すことができます。

また、無酸素運動を続けると、筋肉に蓄えられた糖質がすぐに空っぽになるので、食事による糖質の補充休息が必要になってきます。

ジョギングはどっち?

残念ながら、正確な境界線は、専門的な機器を使わなければ測定できません。

しかし、身体が「辛いな…」と感じる運動は、無酸素運動になっていると思います。

とは言うものの、運動不足のデブと、毎日運動しているアスリートでは、同じ運動だとしても、有酸素・無酸素に差が出るはずです。

簡単な目やすとしては、

[特徴] 有酸素運動 無酸素運動
呼吸 息切れなし 息切れあり
運動中 筋疲労なし 筋疲労あり
運動後 筋肉痛なし 筋肉痛あり

このような感じじゃないでしょうか!

[baloon-line-right img=”https://diet-department.biz/wp-content/uploads/2018/09/pukuta-0.png” caption=”プク太”]ということは、その人によって有酸素運動だったり、無酸素運動になったりするんだね。[/baloon-line-right]

[baloon-line-left img=”https://diet-department.biz/wp-content/uploads/2018/09/daikichi-2.jpg” caption=”ダイ吉”]そうそう!よく理解できました。[/baloon-line-left]

[baloon-line-right img=”https://diet-department.biz/wp-content/uploads/2018/09/pukuta-2.png” caption=”プク太”]でも、僕なんて散歩するだけで筋肉痛になるんだけど…。[/baloon-line-right]

[baloon-line-left img=”https://diet-department.biz/wp-content/uploads/2018/09/daikichi-3.jpg” caption=”ダイ吉”]それは君だけだと思うよ…。[/baloon-line-left]

[baloon-line-right img=”https://diet-department.biz/wp-content/uploads/2018/04/pukuta-1.png” caption=”プク太”]ちょ、フォローしてよ…。[/baloon-line-right]

カロリー消費について

続いて知って頂きたいのが、カロリー消費です。

ここでは、運動をした時、身体の中で糖質と脂質が、どのように使われるのかを解説していきたいと思います。

糖質が燃える条件

糖質は、サイフに入っている現金と一緒です。

たくさんは入らないけど、いつでも簡単に出し入れできます。

人間の場合、糖質は血液、筋肉、肝臓に収納されます。そして、この糖質は何をしても燃えてくれるのです。

心臓が動く、体温を維持する、とにかく動けば糖質は燃えて消えてくれます。厳密にいうと、ホルモンなどの影響もあるのですが、ここでは割愛します。

とにかく、身体に糖質があり、生きてさえいれば、糖質はドンドン燃えていくのでご安心を!

[ad#dt-2]

脂質が燃える条件

次に、気になる脂質(脂肪)です。

これは、大金を預けることができる銀行です。

すぐに使えないけど、脂肪を身体の隅々までストックすることができます。

あれ、サイフにお金が少ないな…。

と感じると、預金を下ろすように、糖質を使わなければ脂質を燃焼させる必要がないのです。

よって、糖質のように、ただ運動するだけでは脂肪は燃えてくれません。

脂肪という貯金を引き出すためには、持ち合わせた糖質を使い切って、銀行に行く必要性を身体に感じさせる必要があるのですね。

脂肪燃焼は難しい?

ジョギングと聞くと、脂肪燃焼のイメージが強いと思いますが、走るとすぐに脂肪が減っていくわけではありません。

ジョギング開始直後のエネルギー源は、筋肉に備蓄されている、グリコーゲンという糖質がメインになります。

そのため、脂肪という予備タンクが必要になるまでは、効果的な脂肪燃焼は始まらないと思って下さい。

ジョギングで脂肪を落としたい!その願いを10分で叶える方法

その辺りのお話はこちら!

ジョギングを取り入れるべき?

もしも、ダイエットにジョギングを取り入れた方が良いの? と聞かれれば、

「そりゃ当然やった方が良い!」

と答えます。

しかし、説明した通り、ダイエットを始めたばかりの方が、いきなりジョギングから入れば、脂肪燃焼には至らない可能性が大きいです。

きっと翌日には、筋肉痛になってしまい、無酸素運動だったという現実を、思い知ることになるかもしれません。

[baloon-line-right img=”https://diet-department.biz/wp-content/uploads/2018/09/pukuta-0.png” caption=”プク太”]ってことは、脂肪は燃焼しないってこと?[/baloon-line-right]

と思うかもしれませんが、そういう訳ではありませんので安心して下さい。

無酸素運動でも身体の糖質を使えば、必要に応じて脂肪は分解されていきます。さらに、筋肉痛が回復して筋量が増えれば、基礎代謝UPが望めるちゃうのです。

ここまで説明すれば、自分の目的に沿っていなくても、ジョギングの効果は間違いなくプラスに働くことは、言うまでもありませんね。

おわりに

あなたにとってジョギングは、有酸素運動になりそうですか?それとも、無酸素運動になってしまいそうですか?

でも、

「こまけーこと気にしねーで走れ!」

というのが個人的な意見です。

膝への負担が気になる方は、ノルディックウォーキングやウォーキングから始めて、ケガには十分気を付けて下さい。

間違いなく言えることは、有酸素運動、無酸素運動、どちらも続けることが超重要です!

走れば走っただけ効果があり、続ければ続けるだけ効果がある。

それがジョギングです!

だから、頑張って続けよう!

[baloon-line-left img=”https://diet-department.biz/wp-content/uploads/2018/09/daikichi-2.jpg” caption=”ダイ吉”]それではダイエットが[/baloon-line-left] [baloon-line-right img=”https://diet-department.biz/wp-content/uploads/2018/09/pukuta-3.png” caption=”プク太”]吉と出ますように![/baloon-line-right]

[ad#dt-3]