ジョギング継続の秘訣!走るペースと距離は毎日変えること

運動・身体

[baloon-line-right img=”https://diet-department.biz/wp-content/uploads/2018/09/pukuta-3.png” caption=”プク太”]最近、ジョギングが楽に感じてきたよ。効果が出てきたってことだね![/baloon-line-right]

[baloon-line-left img=”https://diet-department.biz/wp-content/uploads/2018/09/daikichi-0.jpg” caption=”ダイ吉”]プク太くん、慣れてきたら、走るペースや距離を変化させるといいよ![/baloon-line-left]

[baloon-line-right img=”https://diet-department.biz/wp-content/uploads/2018/09/pukuta-2.png” caption=”プク太”]え?このままじゃダメってこと?[/baloon-line-right]

[baloon-line-left img=”https://diet-department.biz/wp-content/uploads/2018/09/daikichi-0.jpg” caption=”ダイ吉”]いや、ダメって訳じゃないけど、慣れるってことは飽きるってことね。[/baloon-line-left]

[baloon-line-right img=”https://diet-department.biz/wp-content/uploads/2018/09/pukuta-2.png” caption=”プク太”]う~ん、飽きるってことは無いと思うんだけどなぁ…。[/baloon-line-right]

ジョギングをやり始めると、2週間くらいで身体が慣れて、楽に感じるようになります。

もちろん、これは喜ばしいことです。

身体が変化するとモチベーションが上がるので、もっと頑張ろう!という気になりますから。

しかし、すぐに頭打ちになります。ずっと成長し続けるなんて無理なんで…。

そこで今日は、せっかく始めたジョギングが、少しでも長続きするための、アドバイスをしていきたいと思います。

[ad#dt-1]

スポンサーリンク

ジョギングとエネルギー

ダイエットにジョギングを取り入れる人の目的は、消費カロリーを増やすことです。

それではまず、ジョギングにおけるエネルギーの使い方を、解説していきます。

ジョギングする時間

運動する時間が長ければ、当然、エネルギー消費が大きくなっていきます。

ウォーキングやジョギングなどは、長時間動き続けられるよう、身体に蓄えられた脂肪を少しずつ使います。

運動の目安としては、呼吸は少し早くなるけど、おしゃべりしながら続けられる程度の負荷だとお考え下さい。

ジョギングの負荷

運動の負荷が強ければ、それに比例して、エネルギー消費が大きくなっていきます。

ちょっとキツイな、いや、かなりキツイ!

という運動では、とっさに動けるよう、体中に蓄えていた糖質が消費されます。

運動の目安としては、すぐに息が苦しくなったり、心臓がバクバクするような負荷だとお考え下さい。

ペースと距離の関係

長い距離を移動するためには、当然、多くのエネルギーが必要です。

ジョギングも一緒で、心地よいペースであれば、何十キロも走ることが可能です。

ちょっと、車の燃費に置き換えてみます。

100kmの距離を車で走行する時、

 ① 時速10kmで10時間走る

 ② 時速100kmで1時間走る

 ③ 時速200kmで30分走る

燃費を優先した時、①~③のどの速度が良さそうですか?

当然、②が1番燃費が良くなる速度です。

なぜなら、エンジンの負担が少なく、ガソリンが効率良く燃えるからです。

[baloon-line-right img=”https://diet-department.biz/wp-content/uploads/2018/09/pukuta-0.png” caption=”プク太”]あれ?だけど、燃費の良いジョギングじゃカロリー消費が少ないんじゃない?[/baloon-line-right]

[baloon-line-left img=”https://diet-department.biz/wp-content/uploads/2018/09/daikichi-0.jpg” caption=”ダイ吉”]プク太くん、鋭い!長い距離を走るという目標と、カロリーを消費する目標は違うってことね。[/baloon-line-left]

[baloon-line-right img=”https://diet-department.biz/wp-content/uploads/2018/09/pukuta-3.png” caption=”プク太”]うん、だからダイエット目的だったら、どのペースが良いのか迷っちゃうんだよね。[/baloon-line-right]

[baloon-line-left img=”https://diet-department.biz/wp-content/uploads/2018/09/daikichi-2.jpg” caption=”ダイ吉”]じゃあ、ダイエットに向いている、本当のペースと距離を発表するよ![/baloon-line-left]

[ad#dt-2]

走るペースについて

今までの話を整理すると、ゆっくりと長い距離を走るのが、脂肪燃焼効果が高そうです。

間違ってはいませんが、それでは「飽き」が生じ、すぐにジョギングを止めてしまう恐れがあるのです。

[baloon-line-right img=”https://diet-department.biz/wp-content/uploads/2018/09/pukuta-0.png” caption=”プク太”]たしかに、ジョギングってなんか飽きちゃうんだよね…。[/baloon-line-right]

[baloon-line-left img=”https://diet-department.biz/wp-content/uploads/2018/09/daikichi-3.jpg” caption=”ダイ吉”]ちょっとプク太くん…、まだ飽きるほど走ってないじゃん…。[/baloon-line-left]

[baloon-line-right img=”https://diet-department.biz/wp-content/uploads/2018/09/pukuta-2.png” caption=”プク太”]へへ、そうだった…。[/baloon-line-right]

もちろん、走るコースを変えたり、音楽を聴いたり、色々な工夫をするはずです。

でも、結局飽きてしまうんですよね。

なぜなら、これらは気分に対する変化なので、これだけでは不十分なのです。やって欲しいのは、身体に対する変化なんです。

ジョギングに変化を加える

そこでオススメしたいのが、走る距離を思いっきり変化させることです。

一般的なジョギングだと、

2km…3km…5kmと、距離を伸ばすことに意識が行くはずです。

走る距離が延びればモチベーションも上がりますが、それほど調子が上がらないと、気分や身体に嫌気が差してしまうのです。

だから、走る距離を、毎日変えちゃいましょう。

長距離頑張る日

目安としては、3km以上の距離を、とにかくゆっくり、イヤにならないペースで走りましょう。

とにかく、止まらずに走ることに集中して下さい。途中、楽になっても、ペースは絶対に一定に保つこと!

走り終わった時に、1回も歩かずに連続して走った!という満足感、達成感があれば成功です。

中距離頑張る日

距離は800m~2kmで、タイムを計ります。

走るペースは、中学校時代の1500mをイメージして下さい。ちょっといいタイム出したろうかな!って気持ちで走ります。

この日は、走っている最中、ペースを上げたり、下げたりしてもOKです。

走り終わった時、この前より速い、遅いが判断できるよう、タイムにこだわりを持ちましょう。

短距離頑張る日

距離は、50~400mで、いわゆるダッシュです。

肉離れや転倒に気を付けながら、とにかく一生懸命走って下さい。

目的は、先ほど説明した筋肉のグリコーゲンを使うことです。ダッシュ1本でも構いませんが、できればヘトヘトになるまで、繰り返して下さい。

終わった後に、「明日は筋肉痛だな…」と思えれば、身体を追いこめた証拠になりますよ。

※これらの変化は、毎日でも3日おきでも構いません。ご自分の気分に合わせてコロコロ変えて下さいね!

おわりに

なんとなくジョギングを続けていると、今日はいいかな…、とモチベーションが下がってきます。

だから、走るペースと距離を変えることで、速く走ること、長い距離を走ること、走るための筋肉を付けること、色々な目標を持ちましょう。

走っているコースの情報が知りたい人は、

ジョギングコースの距離を計測!誰でも簡単「キョリ測」の使い方

こちらで、距離を計測して下さいね!

あれもこれも達成したい!

そんな欲張りさんの方が、ダイエットは成功します。

「体重を減らしたいな…。」

こんな漠然とした目標では、きっとモチベーションが続きません。

ジョギングひとつをとっても、ペースや距離を変えることで、飽きないための工夫が必要です。

小さい目標達成の積み重ね。これがダイエット成功の唯一の近道ですよ!

[baloon-line-left img=”https://diet-department.biz/wp-content/uploads/2018/09/daikichi-2.jpg” caption=”ダイ吉”]それではダイエットが[/baloon-line-left] [baloon-line-right img=”https://diet-department.biz/wp-content/uploads/2018/09/pukuta-3.png” caption=”プク太”]吉と出ますように![/baloon-line-right]

[ad#dt-3]