スマホを見ながら腹筋を鍛える!プランクで3分間ダイエット

運動・身体

[baloon-line-left img=”https://diet-department.biz/wp-content/uploads/2018/09/daikichi-4.jpg” caption=”ダイ吉”]プク太くん!スマホを見ながら外を歩かないの![/baloon-line-left]

[baloon-line-right img=”https://diet-department.biz/wp-content/uploads/2018/09/pukuta-2.png” caption=”プク太”]わ、わかったよ…。[/baloon-line-right]

[baloon-line-left img=”https://diet-department.biz/wp-content/uploads/2018/09/daikichi-4.jpg” caption=”ダイ吉”]プク太くん!スマホを見ながらご飯を食べないの![/baloon-line-left]

[baloon-line-right img=”https://diet-department.biz/wp-content/uploads/2018/09/pukuta-2.png” caption=”プク太”]は、は~い…。[/baloon-line-right]

[baloon-line-left img=”https://diet-department.biz/wp-content/uploads/2018/09/daikichi-0.jpg” caption=”ダイ吉”]プク太くん、そんなにスマホが見たいなら、ダイエットしながら見ればいいじゃん。[/baloon-line-left]

[baloon-line-right img=”https://diet-department.biz/wp-content/uploads/2018/09/pukuta-4.png” caption=”プク太”]え、そんな方法があるなら早く言ってよ![/baloon-line-right]

最早、スマホを片時も離すことなく、生活をしている人が大半でしょう。

そこで今日は、スマホを操作しながらできる、全身運動!プランクについて、お伝えしていきたいと思います。

[ad#dt-1]

スポンサーリンク

プランクとは

地味にして、最高難易度の姿勢、フロントブリッジとも呼ばれるのがこれです!

この重力に逆らい続ける姿勢をキープしているだけで、なんと全身が鍛えられてしまうのです。

[baloon-line-right img=”https://diet-department.biz/wp-content/uploads/2018/09/pukuta-0.png” caption=”プク太”]なーんだ、こんなの簡単じゃん![/baloon-line-right]

[baloon-line-left img=”https://diet-department.biz/wp-content/uploads/2018/09/daikichi-0.jpg” caption=”ダイ吉”]んじゃ、プク太くんやってみて。いくよ、よ~いスタート![/baloon-line-left]

 [30秒後]

[baloon-line-right img=”https://diet-department.biz/wp-content/uploads/2018/09/pukuta-2.png” caption=”プク太”]何これ、もう限界だよ…。[/baloon-line-right]

やってみると分かりますが、30秒もすれば全身の筋肉が悲鳴を上げてきます。

しかし、キツい分、短時間で効果が出せます!また、床に置いたスマホを見たり、操作しながらでも可能なエクササイズです。

これじゃ、時間がない!って言い訳は通用しませんよね!

プランクのやり方

家の中で可能なエクササイズですので、雨や風など、外のコンディションも関係ありません。

やる前に必要なのは、一畳分のスペースと、肘が痛くならないようなマットですね。

それでは始めましょうか!

フォームについて

見た目は簡単ですが、注意点があります!

写真のように、お尻が上がることも下がることもない、緩やかなアーチを描くために、常に腹筋に力を入れて下さい。

腹筋が負けてしまい、身体が反り返ると腰痛の原因になりますので、注意しましょう!

目安となる時間

とりあえず、1分を目指して下さい。コツは息を止めないことです。

[baloon-line-right img=”https://diet-department.biz/wp-content/uploads/2018/09/pukuta-2.png” caption=”プク太”]だから30秒も続かないって…。[/baloon-line-right]

[baloon-line-left img=”https://diet-department.biz/wp-content/uploads/2018/09/daikichi-0.jpg” caption=”ダイ吉”]だったら、最初は両膝をつけてやってごらん。でも、腹筋は力を入れ続けてね![/baloon-line-left]

[baloon-line-right img=”https://diet-department.biz/wp-content/uploads/2018/09/pukuta-3.png” caption=”プク太”]おおー、これなら楽ちんだ![/baloon-line-right]

最初から無理する必要はありません。慣れるまで膝をついてもOKですよ。

実は、このプランクですが、実際リハビリにも活用しています。70歳代のおじいちゃん、おばあちゃんにも人気ですよ!

1分できる人は3セット、3分できる人は1セット!1日の合計が3分になるよう、頑張ってみましょう。

[ad#dt-2]

期待できる効果

ちゃんとしたフォームでやれば、腹筋だけじゃなく、胸や下半身の筋肉が鍛えられます。

さらに、専門的な解説をすると、この姿勢をキープする際には、等尺性収縮という筋の活動になります。

これは、腕立て伏せやスクワットとは違い、関節が動かない運動のことで、筋を引き締める効果があるんですよね。

重い物を何回も持ち上げる運動とは違い、筋肉を太くさせたくない人は、この方法がおすすめです!

[baloon-line-right img=”https://diet-department.biz/wp-content/uploads/2018/09/pukuta-0.png” caption=”プク太”]なるほど、お腹を引き締めるには最高ってことね![/baloon-line-right]

[baloon-line-left img=”https://diet-department.biz/wp-content/uploads/2018/09/daikichi-2.jpg” caption=”ダイ吉”]そういうこと!だから、ちょっとした時間がある時は、チャレンジしてみてね![/baloon-line-left]

おわりに

ダイエットの最大の敵は、時間が掛かる!という点ですよね。

しかし、生活の中に組み込まれている、スマホを使う時間に、ちょっと姿勢を工夫することなら続けられそうですよね?

いきなり、大きなことに取り掛かるのではなく、このような地味なことから始めましょう!

プランクが、5分できたら神!

[baloon-line-left img=”https://diet-department.biz/wp-content/uploads/2018/09/daikichi-2.jpg” caption=”ダイ吉”]それではダイエットが[/baloon-line-left] [baloon-line-right img=”https://diet-department.biz/wp-content/uploads/2018/09/pukuta-3.png” caption=”プク太”]吉と出ますように![/baloon-line-right]

[ad#dt-3]