リレンザとアトモキセチンを同時に使用する場合の注意点!

薬物療法
パパ
パパ

こんにちは、 ちゃちゃパパです。

子供がインフルエンザになりました…。

下の子にも感染するわ、学級閉鎖も続くわで、軽いパンデミック状態です。

うちの子はADHDなので、アトモキセチンという薬を毎日服用していますが、インフルエンザ中も変わらず飲ませていました。

そこで今日は、リレンザとアトモキセチンの同時使用について、体験により気づいた注意点を2つほど挙げたいと思います。

スポンサーリンク

同時使用について

今回、小児科では抗インフルエンザ薬である、リレンザが処方されました。

小児科の医師と、発達外来の主治医の両方から確認を取りましたが、アトモキセチンとの同時使用は問題ないとのことです。

そのため、しっかりと処方通りに服用させておりましたが、その中で気づいた点を解説してみたいと思います。

リレンザの注意点

リレンザは吸入タイプの薬で、専用の容器で穴を開けながら吸い込みます。

写真や使用方法などは、

リレンザ

こちらのサイトを閲覧してみてね。

治療として使用する場合、1日2回を5日間続けるよう指示されると思います。

この時、症状が治まったからといって2~3日で服用を中止するのは止めましょう。ええ~、

ちゃちゃ君
ちゃちゃ君

まだ吸入するの?

パパ
パパ

うん、必ず5日間続けるってお医者さんが言ってたよね。

 
これは、インフルエンザウィルスに中途半端な薬を与えることで、その効果に耐性が付いてしまうのを防ぐためです。

要するに、中途半端に刺激してしまい、より強いウィルスに変身させてしまう恐れがあるってことですね。

よってリレンザは、必ず使用方法および使用量を厳守しながら服用して下さい。

アトモキセチンの注意点

アトモキセチンはストラテラの後発品で、ADHDの症状を抑える効果があります。

毎日、朝と夜に服用を続けることで、徐々に薬の成分が身体に蓄積されていくため、飲み忘れても平気だと言われました。

主治医
主治医

調子が悪い時は、アトモキセチンを無理して飲まなくても大丈夫だよ。

パパ

そうなんですか、わかりました。

医師の話では、リレンザを服用中にアトモキセチンを飲むことは、何も問題はないそうです。

しかし、身体がダルくて寝ている時に、わざわざ起こしてアトモキセチンを飲ませる必要も無いそうです。

熟睡しているのであれば、そのまま身体を休めている方が子供のためになりますね。

よって、タイミングが合えば飲ませる!程度で、気楽に考えておくと良いかもしれませんね。

おわりに

発達障害に対する薬物療法では、他の薬との飲み合わせが気になりますよね。

そのため病院に行くときは、医師や薬剤師さんに正しい情報が伝えられるよう、お薬手帳を持参しておくと安心です。

とはいえ、あまり薬漬けにするのもイヤですね。

早寝・早起き、バランスの良い食事を心がけ、無駄な病気にならないよう普段から注意したいところですね。

パパ
パパ
ちゃちゃパパ
それでは、Let’s療育!

関連記事 発達障害に対する薬物療法!本当に怖いのは副作用なんかじゃない

関連記事 アトモキセチンを飲んで1ヵ月が経過!気になる副作用は?